2017年3月17日金曜日

佑庵@岡谷市 謎風?

3月の限定、塩たんたん麺。


何が謎なのか。
つまりだ。ビジュアルと味わいのズレ。


まぁ、担々麺はわかる。
塩ダレだってことも、事前に知ってた。
でもね。

ゆずが香ってきたりすると、
意外と脳はパニくるんだ。
いや、もちろん、いい意味で。

もっといろんな方面に修行せねば、と
痛感しました、今回。

2017年3月11日土曜日

麺屋朱乃輝@岡谷市 淡くて麗しい

赤兎の塩そば


結構話題の新店。
なかなかうかがう機会を作れないでいたものの、
実は思っていたより近所だった。

そんなこんなで
一気にひと通り食べてみました。
淡麗中華そば(大盛り)


現時点の感想としては、

“ブレ”があるよね。


混雑時に、あんまり一杯の印象がよくない。
麺の印象とか、スープとか。

あと、あんまり大盛り向きじゃないよね。
和風しょうゆらーめん


まだ数回なので、結論は言えないけど、
赤兎の中華そばはいい感じ。
“っぽさ”があるようでいてそこまでない。
やっぱり、個性が立っている。


あと、若干しょっぱい。
薄めオーダーとか、してみたい感じ。

でも、面白い新店。

2017年1月15日日曜日

佑庵@岡谷市 酒粕。

慎太郎

今月の限定。

酒粕といえば、個人的には
つい味噌ベースばかりを考えてしまう。
こちら、たぶん塩らーめんがベース。

比較的初期の仕様。
白菜の小気味よい食感、おあげの生姜の香り。
この時点で美しい、ザ・佑庵な印象。
今の仕様。

より酒粕の美点を強調したつくりかも。
こちらもまた、佑庵的。



酒粕のうまさをわかってきたのは、
歳を食ってからな気がする。
酒が呑めなくなってからのほうが、
しみじみうまく感じてきた。

不思議なもんだ。

2017年1月4日水曜日

麺づくり蒼空@南箕輪 からい。

麻辣担々麺。


2017年の新年1発目。
今年は明確に辛い系で来ましたか。
数年前までは唐辛子練り込み麺がお約束だった。

さてこちら。
花椒の香りも風味も全開。
つまり、かなりの刺激。
ノーマルだと、食べられない人がいそう。
それでも、豆板醤が添えられてくる。
花椒抜いたら、どうなんだろう?
面白味もなくなりそうだけど。

練りゴマの風味、セロリの香り、
しっかり感じるけど、しびれる。

なにかカスタマイズを入れたい、
けど、何すればいいか迷う感。

2016年12月31日土曜日

2016年総括。

139杯(麺戦記除く)。

そのうち43杯がテンホウ。1/3はテンホウ。
じゃげな率は今年は低かった。

未アップなやつら。










































似たような写真もあるけど、気にしない。

今年気になった麺…こうちゃんうどん!
(3年連続、3回目)

よいお年を!

2016年11月29日火曜日

佑庵@岡谷市 イカ。

11月の限定。イカ。


これに対して、
どう向き合えばいいのか、悩み抜き、
なかなか記事にできず。

スープ、麺と食べ進めると、
(普通に)ウマい。

イカを食べた瞬間から。
異次元世界に落ちる。
マリネされたイカ。マリネはうまい。
あれ?今何食べてるんだっけ?

・・・

面白いんだけど、
謎が多すぎて、難しい。

きっと、食べたら、この気持ちがわかる。

2016年11月23日水曜日

麺づくり蒼空@南箕輪 鴨の季節

鴨つけ


あぁ、もう今年も残りわずかなんだな、
と感じる鴨つけの季節。

鴨が大変な感じだったものの、
今年も無事に出会うことができた。

毎年思う、
なんか雰囲気違うかな?と。
鴨かけ


同日にかけも。

割と今年の麺、熱ダレしないような印象。
配合とか、粉とか変わったのか?

かけがしみじみいい感じ、かも。