2017年10月17日火曜日

あってりめんこうじ@中軽井沢 恒例の・・・

あってり麺しょうゆ


9月末。お仕事がひと段落するので、
だいたい毎年軽井沢まで来ます。
もちろん、目的はこちら。

ねぎまみれにあこがれていました。
残念ながら、休止中(汗)

つけめんか、とミスジャッジに焦り(汗)

でも、食べたらそんなこともキレイに忘れます。
いいよなぁ・・・

さりげなく、心配りしていただいていたり(笑)
そんなことよりも、
このオンリーワンな感覚。
今年は、10月末にまた行くのかも。

ねぎリベンジしに。

2017年9月17日日曜日

佑庵@岡谷市 黒い…

岡谷ブラックとな。。。


富山ブラックのインスパイア系なんでしょうけども。
まぁ、ともかく印象は別モノ。

色味は濃いけど、
飲み進められるくらいなところ。
ただ、若干ご飯ものほしくなる系。

ニンニクチップがよく合いました。
てことは、佑庵らーめんとかが近からずも
遠からず、な位置なのかな?

佑庵っぽさからの脱却?
ちょっとベクトルが
変わりつつあるように感じました。

2017年9月10日日曜日

蒼空@南箕輪 Re:秋刀魚

秋刀魚中華そば

昨年に引き続いての登板。
見比べると、違いが判らないかも。

しかしながら、同メニューがこちらで
また出てくるときは、
印象は変わって出てくるのがお約束。
今年は秋刀魚の勢い感。
一口目からくる焼きさんまフレーバー。
かといって、ゲテモノにならない感じのバランス。

この麺、本当に不思議な感じ。

2017年8月24日木曜日

萬馬軒@下諏訪町 王道的覇道?

味噌つけ麺

気が付けば、これは9年ぶり。
なぜか定期的に食べたくなる味。
本来なら醤油つけ麺の方、なんですが、
若干塩分強めにほしかったのでこちら。

チャーシューを味わうなら、冬に
ねぎみそでがっつり行くのが王道だろうけど、
真夏につけ麺でかぶりつくのもまたよし。

ドロッドロの味噌スープ。
ドッカンとしたパンチ力あるのですが、
不思議と嫌味でない。
割りスープで好みに薄めると、
麺が止まらなくなる…

麺大盛りできるのか、
毎度聞き忘れてしまうのですが、
行けるのかなぁ?

2017年8月17日木曜日

麺家 虎嘯(こしょう)@下諏訪 つけ麺的な。

銀虎 中

こちらも、近いけどあまり行かないお店の一つ。
家系が、ね。あまり得意でないので。

ただ、気分を変えようかと思い、
彷徨っていたら、こちらの前に来まして…

確かつけ麺があったはず、と注文。
これがまた、先客とキレイにカブり、
10人前後分まとめての仕上げで大変そうで…

なので、若干麺が育ってしまっていた気がします。
つけダレはキリっとしょっぱ目系。
割りスープ可でしたが、
時間的にきわどくなってしまい今回は見送り。

チャーシューも、この構成だと
炙りのメリットはあんまり感じない。
タレ付けて炙ってほしいかも。

前回こちらで食べた時にも感じたことですが、
カッチリ作ってあるな、と思います。
(ほぼ)ワンオペ状態な時のつけ麺に注意、かな(笑)


2017年8月15日火曜日

蒼空@南箕輪 バンバンタンタン

冷やし棒棒担々麺

夏恒例の冷やし。
毎回、ちょっと辛いのもお約束。
今回は、年初の担々麺からの流れらしく。

赤くない。麻辣でいうところの、
麻な方重視なのか。
麺は非練り込み系。それがかえってわかりやすい。
ムチムチで食感強め。
具材は豊富、
ただ、じっくり食べなかったせいもあり、
なぜか記憶が薄い。

あ、全体が、なぜか“カレー”っぽく感じられました。
カレー風味っていう意味合いでなくてね。
・・・まぁ、風味もあったんだけど。

しっかり食べとくべきだったな、これ。
あと一回くらいはリピートしときたい…

2017年8月5日土曜日

佑庵@岡谷市 7月の限定とか

7月限定麺を8月にあげる背徳感(汗)

大葉香る夏野菜の冷やし和え麺

大葉がザクザク、 
ミョウガも混ぜ込まれている。
ナスも含めて、夏の佑庵という感じの
冷やし麺。
朱いきつね

今年はつめたい。
一部具材は7月限定から流用されてますね。
お揚げとなすとミョウガと、
さらに汁の感じから受ける印象は
“ソーメン”のような。
涼やかに食べ進められました。

8月はいよいよ佑庵バンチーが
満を持して登場。楽しみ。